サイトメニュー

安全な施術を受けるために

女性

どんな問題があるのか

メスを使わない手軽な施術なのに、しっかりとした効果を期待できるのがボトックスの魅力。手軽で安全性もあると評判ですが、それでも気になるのが副作用の存在でしょう。結論としては、ボトックスは既に海外では30年以上、日本でも20年以上の利用実績があり、比較的安全性の高い薬剤として知られています。副作用として良く見られるのが皮下出血で、これはボトックスと言うより注射の影響によるものです。他には筋肉の過度な脱力が見られるケースが多いです。他には頭痛がしたり、注射部位に痛みや違和感を伴うこともありますが、一般的に重篤化するリスクは低く、数日から数週間でおさまるとされます。なお、ボトックス治療による副作用の多くは、薬剤の使い過ぎにあるとの説が知られるようになってきました。まだボツリヌス毒素の影響が残っている時に使用したり、効果を高めるために用量を増やしたような時に、副作用が出やすいと言われています。このようなリスクを避けるためには、きちんと使用量を見極められるクリニックを選ぶことが大切でしょう。

ボトックス治療の費用は顔全体ですと10万円前後で、目じりだけや額だけと言ったパーツ単位では2万円から5万円程度が相場となるようです。基本的に注入量によって費用が異なってくるので、広いエリアに施術したり、容量を増やす必要がある時には、それだけ高額になるでしょう。選ぶ時に気を付けたいのが、安さにこだわりすぎて、腕の悪い医師にかかってしまうことです。ボトックスは上記の通り、軽度なものが中心ですが副作用が認められます。その原因に医師の知識や技術が影響してくるので、いい加減な施術をするようですとリスクは高まるわけです。まだボツリヌス毒素の影響が残っているのに、気づかずにボトックス注射をしてしまったりと言ったミスもありえるでしょう。このようなリスクを避けるためには、費用と信頼性のバランスから検討していくことが大切です。現在はネットの情報でも、体験者の口コミや評判が見られるので、参考にしていきましょう。できるだけ副作用が少なく、丁寧で信頼できるクリニックを調べていくことが大切です。

Copyright© 2020 ボツリヌス菌を使って筋肉の働きを制御してしわを消したり子顔にできる All Rights Reserved.